VアップシェイパーEMSの悪影響は?妊婦さんは使っちゃダメ!

VアップシェイパーEMSの悪影響は?妊婦さんは使っちゃダメ!

 

VアップシェイパーEMS,副作用,妊婦

 

 

VアップシェイパーEMSが欲しいのに買う勇気が出ないと言う方の中には、何か副作用があるんんじゃないかと心配をして購入出来ないと言う方もいらっしゃるようですね。

 

 

 

やはり公式ホームページなどを見てみますと、刺激が強いとか、10分間で36000回もの振動がダイレクトに腹筋に!とか書かれていますと、期待感は高まるんですけどどうしても怖い部分ってありますもんね・・・。また、この商品は妊婦さんには使ってはダメなのをご存知でしたか?

 

 

 

そこで今回はVアップシェイパーEMSには体に何かしらの悪影響が出てしまうのか!?どうして妊娠している方は使っちゃダメなの?について調べてみましたのでお伝えして行こうと思います!

 

 

 

VアップシェイパーEMS使用で考えられる悪影響とは?

 

 

VアップシェイパーEMSって筋肉を刺激するから、腹筋が肉離れを起こしたりつったりしそう!と不安に感じてしまう方も。ですが、私の経験上正しい使用方法を守っていれば、お腹がつったり必要以上に筋肉を傷めたりすると言う事はありませんでした。

 

 

基本的にはVアップシェイパー本体であれば、自分に合ったサイズであれば長時間着けていても苦しくて耐えられない!と言う感覚を味わう事はありません。そのため、家でのくつろぎタイムはもちろんの事、外出する時はよほどの事が無い限りは基本着けっぱなしにしています。

 

 

EMS機能の使用時間だけ注意!

 

 

VアップシェイパーEMS,副作用,妊婦

 

 

ただ、EMS機能を使う場合には注意点が1つだけあります。それは長時間EMS機能を利用して腹筋に刺激を与え続けない事です。

 

 

 

VアップシェイパーEMSには、合計で27段階の強度が選択出来るのですが、これらの強度は何もしなくても腹筋に刺激が加わる仕組みとなっているんですね。当然、運動をしているのと同じ状況ですから、時間が経過すると共に腹筋が徐々に疲れてきてしまうんです。

 

 

 

ただ、自分から動く訳ではないと言うのもあって、いつの間にか腹筋だけが疲れて加減が分からなくなる事があります。これだけ気を付けなければいけませんね。

 

 

 

慣れてくれば問題はありませんが、運動不足である方の場合は初日からでも腹筋にガンガン来ます。翌日には筋肉痛になってしまう事もあるでしょう。

 

 

 

新しく購入した商品って何時間でも試したくなってしまうのが人間の性なのですが、VアップシェイパーEMSは公式ホームページにも記載されているように1日30分以内に留めておきましょう!

 

 

適切な使用時間を守っていれば、身体に悪影響が現れる事はほとんどありませんが、万が一身体に合わなかったとしてもVアップシェイパーEMSは返品する事は出来ませんのでご注意下さい。

 

 

妊婦さんは使用出来ません!

 

 

VアップシェイパーEMS,副作用,妊婦

 

 

基本的には時間さえ守っていればどなたにでも使えるVアップシェイパーEMSですが、妊婦さんだけは使ってはいけません。

 

 

と言うのも、お腹に刺激が加わる商品ですので、妊婦さんが使用をするとお腹にいる赤ちゃんにあまり良くない影響を与えてしまう恐れがあるからです。最悪流産となってしまったら笑いごとでは済まないですよね・・・。

 

 

VアップシェイパーEMSは若い女性を中心に人気急上昇中の商品ですので、値段が高騰してしまう前に早めに予め購入しておくのも良いと思います。

 

 

 

ですが、もし今現在妊娠をしているようであれば、使用に関してはもう少し先延ばしにしておかなければいけませんね。

 

 

 

出産後3カ月は安静に

 

 

ちなみに出産をしても3カ月以上は様子見をするために、VアップシェイパーEMSの使用は控えるように公式ホームページでも記載されています。

 

 

やはり、出産直後はお腹の状態も完全には元通りとは行かないので、安静にしておくのがベストと言う事なのでしょうね!

 

 

 

産後3カ月が経過しても、まだお腹に違和感を覚えるようでしたら、医師に相談をしてVアップシェイパーEMSを使用しても良いのかの許可を貰っておくと確実に安心して使用する事が出来ますよ。