VアップシェイパーEMSで筋肉痛にならないのはどうして?

VアップシェイパーEMSで筋肉痛にならないのはどうして?

 

VアップシェイパーEMSを使ってはいるんだけど、なかなか筋肉痛にならないと不安に感じてしまいますよね。

 

 

程良い筋肉が付いて脂肪を落としていくためには、ある程度の筋肉痛が必要と言う情報もネット上には溢れかえっていますので、翌朝起きた時にお腹あたりにヒリヒリ感が無いと効果ないんじゃないか・・と心配されている方も多いようです。

 

 

実際、私もVアップシェイパーEMSを愛用していますが、私の場合はどうだったのかも踏まえて、この筋肉痛についてのテーマで更新して行こうと思います!少しでも皆さまの不安を解消出来たら良いなぁー!

 

 

使い始めは筋肉痛になった

 

 

私の場合はVアップシェイパーEMSを使った翌朝からお腹あたりにうっすらとした筋肉痛に襲われましたね。ベッドから起き上がれない程・・と言う訳ではありませんでしたが、ちょっと身体の曲げ伸ばしをするのがしんどいかなーと感じました。

 

 

日常生活を送る分にはほとんど支障がなかったです。日中はシェイパーを着けてお腹に圧力を加えていましたが、シェイパーそのものが姿勢を良くしてくれる効果があるのか、歩いていても苦しいと言う感覚はありませんでしたよ!

 

 

このような筋肉痛は1週間ぐらい続きましたかね。

 

 

1週間してから徐々に筋肉痛は減った

 

 

1週間ぐらいが経過したぐらい、正確には使い始めて8日後でしたが、そこから徐々に腹筋の筋肉痛は治まって行ったような気がしました。

 

 

マンネリ化してVアップシェイパーEMSに飽き始めて使わなくなったと言う訳ではなく、ずっと同じ時間を使っていたにも関わらず筋肉痛が減って行ったんです。

 

 

私もこれ最初は不安に思いましたよ。あれ・・・筋肉痛が無くなったらVアップシェイパーEMSは効果なくなちゃうんじゃないの・・?って。

 

 

でもそんな心配は結局無駄で、しっかり諦めずに使い続けて行った結果、トップページのVアップシェイパーEMSの効果にあるような体型の変化を実感する事が出来ましたし!

 

身体が慣れて筋肉痛が減った

 

 

これはVアップシェイパーEMSの効果が薄れてしまったのではなくて、単に使い続けた結果、身体が刺激になれてしまったものだと思います。よく、1日30分歩き続けたら疲れなくなった、と言う事もよく聞きますよね。まさにあんな感じではないでしょうか。

 

 

どうしても筋肉痛にならなくなって、モヤモヤするようであればレベルを上げてみても良いかもしれませんね。

 

 

幸いにもVアップシェイパーEMSには9段階の強度、さらには3つのモードの計27段階の自分の筋力に合ったレベルで使う事が出来るので、筋肉痛にならなくなったら強度を上げてみるのも良いと思いますよ!

 

 

筋肉痛にならなくても変わります

 

 

結論になりますが、VアップシェイパーEMSで筋肉痛にならなくなっても最終的には効果があるように私は感じました。スポーツでもよく言われている事なんですが、筋肉痛にならなくても筋肉は強く美しくなっていくんですって。

 

 

私のようなごく普通の主婦にとってみれば、筋肉痛にならないに越した事はないですし、皆さまが感じられているような心配はしなくても大丈夫そうです!

 

 

もちろん、VアップシェイパーEMSだけでお腹痩せにチャレンジしてみるのも良いですが、筋肉痛を感じなくなってもっと効果を高めていきたいのであれば、腹筋のエクササイズやスクワット、ウォーキングのような有酸素運動に取り組んでみるのもおすすめですよ。